鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

啓発・普及活動

「教育楽器なのに」という鉄板営業フレーズ撲滅させたいの巻

私は以前プロフィールに「児童用の教育楽器のイメージを覆すプレイでうんぬんかんぬん」というベタな営業文言を載せてたのだが、それを去年削除した。鍵盤ハーモニカ『なのに』実はすごい!とかそういうニュアンスの言い方を「プレイヤーサイドから」使うの…

Daren Banarse氏と3Dプリンターで制作した鍵盤ハーモニカについて

愛好家の皆様は、Daren Banarsë氏をご存じだろうか。世界の鍵盤ハーモニカシーンにおいて、間違いなく大きな功績を残している素晴らしい人物である。 ロンドン在住の彼は、プレイヤーとして活躍しているほか、世界一の鍵盤ハーモニカ情報サイトMelodica Worl…

鍵盤ハーモニカを取り巻く環境ついて再び悩むの巻

以前、「鍵盤ハーモニカを仕事(職業)にしたい人へ」というタイトルでブログ記事を執筆し、自分の公式facebookページで紹介したところ、恐怖を感じるほどのアクセス数と反響があり、嬉しさを通り越して記事を消したくなった。それに対し、私が2時間かけて…

鍵盤ハーモニカでどんなジャンルの音楽を演奏すれば良いのか

ずっと書きたかった、鍵盤ハーモニカと音楽ジャンルについて書きたいと思う。 私は正直いって、この楽器で今後どんなジャンルのどんな音楽をやって、どんな楽器と合わせたら良いのか、という問いに対する明確な答えが分からない。 某有名日本人バンドネオン…

メロディオンのフレキシブルマウスピース(MP-161)について

hammond44シリーズを購入するとついてくるフレキシブルタイプ(グースネック)のマウスピース(MP-161)について。 ▼メロディオン フレキシブルマウスピース(MP161) 単品で買うと3,000円程度と結構なお値段がするにも関わらず、とても人気で使用奏者も増えて…

日本で初めて鍵盤ハーモニカを開発したのはどこなのか問題について

先日のPC-1分解レビュー以降、気になりはじめたので、頭の中の知識を整理してみました。 <a href="http://www.pianonymous.com/entry/2015/07/03/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%A5%BD%E5%99%A8pianica%28PC-1%29%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6" d…

東海楽器pianica(PC-1)について

ブログ読者の方に東海楽器のPC-1を贈呈していただきました。早速、ホコリだらけになりながら分解してみました。 ■ 概要 これが東海楽器製の元祖ピアニカです。素晴らしいデザインをしています。仮にこのロゴが現在まで採用されていれば、オルガン級の威厳が…

鍵盤ハーモニカの公式団体(国内)について

「鍵盤ハーモニカには、オフィシャルな協会や団体はないのですか?」という問い合わせをいただきました。 アコーディオンやハーモニカといった楽器には「~協会」「~連盟」といった法人組織が多数存在し、それぞれの団体が楽器の普及・振興を目的に活動して…

【満員御礼】「金夜!ケンハモFESTA」開催終了!

報告が遅くなりましたが、先日、北新宿cafe dolce vitaで行われた「金夜!ケンハモFESTA」にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。人生初の司会兼ブッキングマネージャで至らないこと多発でしたが、お店とご出演アーティスト陣に助けられま…

トンボ楽器製の鍵盤ハーモニカ「ピアノホーン(PH-27)」について

既に生産は終了しているが、過去にアコーディオンとハーモニカでお馴染みのトンボ楽器製作所が鍵盤ハーモニカを製造していたことがあるのはご存じだろうか。「ピアノホーン(PH-27)」という名称で販売されていたそうだ。トンボ楽器さんに電話問い合わせを行…

【お知らせ】楽器店向け鍵盤ハーモニカ講習会はじめました

以前予告していた通り、鍵盤ハーモニカの普及を目的に、楽器の基本的な構造や奏法等を紹介する講習会を行うことにしました。 主に楽器販売店様向けの内容となっておりますが、その他の団体・個人様でもお受けすることが可能です。 特に後半の「ユーザからのQ…

みんなが幸せになれる鍵盤ハーモニカが作れない問題について

将来私が大金持ちになって、新しい鍵盤ハーモニカを開発するにあたり、周囲の鍵盤ハーモニカに対する需要(要望)をクラスタ別にまとめてみた。 【ケンハモオタク女子(※私)】 ・とにかくミュートしたい ・音色2パターンとかでもいいからボタン一個で音色…

鍵盤ハーモニカの祖先について調査・想像してみた

鍵盤ハーモニカの祖先について、前々から疑問に思っていたことを、調べてみることにした。なぜ祖先について調べようと思ったのかは、こちらの記事がきっかけで、そもそも鍵盤ハーモニカでどんなジャンルの音楽が演奏されることが想定されていたのかが知りた…

鍵盤ハーモニカを仕事(職業)にしたい方へ

最近「鍵盤ハーモニカ 仕事」「鍵盤ハーモニカ 職業」という検索をして来られる方が増えた。この楽器を何かしらの職業に活きるものとして捉えてくださっている人がいることが、心底嬉しい。どのようなケンハモ仕事が存在し、またそれぞれのニーズはどうなの…

特定ジャンルを実現するために鍵盤ハーモニカを改造するということ

Melodica Worldで大変面白いトピックを見つけた。「ブルースにピッタリな音色を出すために鍵盤ハーモニカをどうにか調整しよう!」といった内容である。 ▼URL(ブルースのためにクリーンな音色を使おう) http://www.melodicaworld.com/forums/topic/using-a…

HOHNER(ホーナー)社 新製品「Airboard Rasta」について

ホーナー社より発表された新モデル「Airboard Rasta」について記述したいと思う。これは以前紹介を行ったAirboard32/37の後続モデルと見受けられる。(※日本では現状未発売だが、いつかモリダイラ楽器から輸入販売されるだろう。) ▼以前紹介したAirborard32…

アゲミ調整中に戻ってこなくなったリードを引き上げる方法

リードのアゲミ調整中にリード片をグイグイ押し過ぎて、リードプレートの中にリード片が埋まってしまった!戻ってこない!オワタ!あるある〜! ▼リード片を押し過ぎてしまった現象(リードを横からみた図) リードプレートを一旦外して、裏側からリードを押…

鍵盤ハーモニカに関する情報の世間的な需要について

「世間が必要としている鍵盤ハーモニカの情報はなんなのか」が本ブログのアクセス解析を行うことによって把握できることがあります。もちろん私がすでに書いている記事内容に依存するのですが、日々わたしの期待とは違う結果が出るため「えっ!世の中の人っ…

鍵盤ハーモニカを演奏するのに向いている人とは

今日は「ピアノが弾けないからといって鍵盤ハーモニカを敬遠しなくてもイインダヨ!」という話を熱く執筆しようと思う。 なんとなく「ピアノが上手い人は鍵盤ハーモニカを演奏するのに有利なんじゃないか」という先入観がある。確かに、鍵盤の配列と、和声…