鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

【満員御礼】ピアニカの魔術師×南川朱生BIGSTEPフリーライブ

f:id:pianonymous404:20170213141113j:image

ずっと楽しみにしていた地元大阪での演奏が終わりました。会場のお客様、ワークショップご参加の皆様、共演者の皆様、お招きくださったサウンドポケット様、そしてミッチュリー兄様、本当にありがとうございました。

f:id:pianonymous404:20170213141051j:image

普通に生きてたらまず交わることのない(キャラ的にもキャリア的にも)ミッチュリーとの大阪公演。この楽器を通じてつながることが出来たなんてとても奇跡的です。会場の空気をその場で臨機応変に取り込みながら、リハとも口頭の打ち合わせとも1stとも違う構成をガンガン投下してくるプリンスに翻弄されまくり、パーカッションTOY先生とギター野口先生の適応力に助けられまくり、バンド形態での自分の役割というものを深く考えさせられました。2月の極寒も吹き飛ばすような凄い熱量、火力、情熱…私とも、他の誰とも違う、唯一無二の鍵盤ハーモニカに対するアプローチをもっている彼は、この先ケンハモの世界をよりポップに彩ってくださることでしょう。ネット上で沢山の動画があがっておりましたので、いくつか抜粋してリンクを貼らせていただきたいと思います。

 

▼Libertango

https://instagram.com/p/BQXfoCNlXAV/
今回はじめてメイン楽器にHammond44を使用しました。アコっぽいアプローチが似合わない音色だったので、ちょっとシンセっぽいような、ゲーム音っぽいアプローチを沢山いれてみました。0:05~はこの日に思いついた新技、ファミコンで良くある「アイテム大量ゲット」SEです。‪  

 

▼別アングル

https://www.instagram.com/p/BQalPaahgBz/

 

▼謎の対決

https://instagram.com/p/BQXumWDBguf/

 

▼お客様命名、パリ空ならぬ「難波の空の下」。灼熱!

https://twitter.com/yo2520_fumi/status/830430013224734721

https://instagram.com/p/BQXrBbBF9MX/

 

本来のラ・クンパルシータを完全に無視シータ!

 https://twitter.com/TaeNoe_Y/status/830435996357386240

 

▼雪のちらつく「夏の終りのハーモニー」

https://instagram.com/p/BQXyoxpBr6u/

 

 (以上、動画を撮影してくださった皆様、ありがとうございました!)

 

また、ありがたいことに講習もやらせていただきました。

f:id:pianonymous404:20170213141135j:image

大阪を離れて早8年たつので「笑いで滑らないか」が最も心配なポイントでございました…が!やはり大阪のお客様は最高でした。とてもやりやすかったです。

特筆すべきは、ライブ前にミッチュリーが「キッズ向けワークショップ」を実施したのですが、年間3万人の子供の前で演奏する彼の、子供に対するコミュニケーションの温かさにジンとしてしまいました。あのイカついドレッドヘアで、まるで歌のお兄さんのようにテンポよく、優しく、子供の声をしっかり聞きながら、強く、燃えるような温度で接する彼はまさに「ブラックミュージック界の松岡修造」。私もあんな風に教えられたいと思ってしまいました。

 

 

夜は、先日予告した「ピアノニマスが大阪の鍵盤ハーモニカ奏者達を連結させる会」を実施しまして、10年以上鍵盤ハーモニカをやっている奏者達を中心に、愛好家の皆様と一緒に、ケンハモ話に花を咲かせました。

f:id:pianonymous404:20170213141158j:image

これまで、横のつながりが希薄だったのを、少しでもつなげられたら…という思いでしたが、個人的にはこういう取り組みをするには少しタイミングが早かったのか??という疑問?不安も残りました。絶対的なプロ人数が少ない分、(そしてこれまで全くつながってなかった分)、それぞれの理解もベクトルもあまりに違いすぎて、共通言語のない状態で無理やり鍵盤ハーモニカだけで繋がろうとした感じがあって、ちょっと段階を踏めてなかったかな…と反省しました。Twitterにも楽器文化についてツラツラと書いたのですが、プロの奏者にはいろんな役割があって、それぞれがいろんな形で役割を果たそうとしています。やるべきことと、その適任者がマッチしたら最高です。強く意見を持つこと、やるべきことをブレさせないこと、自分しか出来ないことを理解すること、そして動くこと、他人を認めること…様々な想いが巡りました。今の鍵盤ハーモニカを取り巻く環境は、けして私の理想的な感じには進んでいませんが、このあたりの話はお酒なしには語れないので、是非そのような機会に話そうと思います(笑)