鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカの持ち方について(4/7)半逆手

 

半逆手という言葉は正規表現ではない。逆手のように手首への負担はあるものの、ある程度の視認性や楽器が揺れないような安定感はキープできる。

 

■片手/立奏/半逆手

f:id:pianonymous404:20140422222937j:plain

この写真だとあまり半逆手感が再現できていないが・・・順手と逆手の間くらいのスタイル。Medeski, Martin & Woodのメデスキーさんがやっているのを見たのだが、彼は色々な持ち方をしているため、あまりドンピシャな例がなかった。

 

■片手/座奏/半逆手

前述の座奏バージョン。鍵盤も見やすく楽で良いですね。

 

次回へ続く。

 

 

 

 

追記(14/05/20)

   その他の持ち方に関しては以下リンク先より記事をご参照ください。

片手/立奏/順手

片手/座奏/順手

片手/立奏/逆手

片手/座奏/逆手

片手/立奏/半逆手

片手/座奏/半逆手

両手/立奏/吊下ストラップ

両手/立奏/ギターストラップ

両手/座奏/膝平置き

両手/座奏/机平置き

両手/座奏/膝縦置き

 

 

 

※持ち方というのは、このブログに記載している限りではなく、世の中に大量に存在します(^^;)
ここでは参考のために無理矢理体系化させてご紹介しております。
鍵盤ハーモニカについてもっと詳しく深く知りたい、という方がいらっしゃいましたら、
当事業所主催の鍵盤ハーモニカゼミをご受講ください。