読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

バルミュゼット(大塚雄一氏)聴きにいってきた!


f:id:pianonymous404:20140503124808j:plain
一年前よりバルミュゼットをやりはじめたのだが、20代女子がどう工夫したところで外国人のおじさま風にはならないため、日本の数少ないミュゼットバンドを拝聴すべく新宿三丁目のジャズバー「ポルカドッツ」にいってきた。

f:id:pianonymous404:20140503132038j:plain

結果、とてもいいライブだった。しかもメンバー全員イケメン(重要)。跳ね方やら三拍子のバランスについては三者三様で、ギターの方は明らかにジプシースウィングをやってる風のアクセントだったのだけど、バイオリンの方は全く跳ねずスウィングせずひたすらクラシカル。(恐ろしく音感の良い方だった)だがとてもマッチしていた。アコーディオンの大塚氏は、HP写真の雰囲気から、勝手にコク!タメ!貫禄!味!ダンディズム爆発!なんだろうなぁ…という先入観でいったのだが、とてもフレッシュで若者のような演奏スタイルであった。ギャップ萌え!

終演後ちらとお話しすることができ、鍵盤ハーモニカやってますか?と伺ったところ、アコーディナを所有されているという衝撃の回答が…(しかも黒いやつと木のやつ両方)。先日のケンハモフェアで「あれは谷口楽器で26万円だった」という話題があがり皆で震えてたところなのだが、大塚氏はフランス人のお知り合いより10万円程度で購入したとのこと。

ちなみに私の知ってる曲の7割くらいが1stステージで消化されていった。もっと曲を知りたいなぁ…。数人でやると、ジャン!ってときにミュゼットらしい微妙なズレ?遅れ?みたいなのが生じてすごくいい。あのズレの正式名称は何ていうのだろう。自分はソロだからそのズレを表現できないのだが、あぁいうのを聴くと人と演奏したいなと思う。