鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

春鹿(奈良・今西清兵衛商店)「封印酒」「槽掛け雫酒」

 

たまにはお酒の話題でも…

 

お酒が大好きな実家の父へ「父の日」の品を購入すべく、日本門酒会のサイトを閲覧。私がお酒を呑めるようになってからというものの、父とは専ら日本酒の話題で盛り上がり、母を呆れさせている。二人とも共通で好きな日本酒に奈良の「春鹿」という銘柄があり、当初はこの春鹿の「封印酒」を検討していた。

 

 

春鹿「封印酒」純米吟醸

 

 

春鹿独特のまるで花びらをすくって呑んでいるような(?!)香りと、品がありバランスのとれた味わいが特徴である。ちなみにこの美しすぎるラベルは五絃琵琶の螺鈿細工をイメージしたデザインらしく、貝殻のなんとも言えない光沢や、鹿の可愛らしい絵柄、そして鮮やかな山吹色の包み紙が大変気に入っている。

 

しかし、この品はデパートとかに春鹿さんが出展するときに普通に買えてしまう…しかも父にプレゼントするにはちょっと女子力が高すぎる。そこで、ちょっとレア感を出していた下記のお酒にしてみた。

 

 

春鹿「槽掛け雫酒」純米大吟醸

 

 

 

この槽掛け(ふながけ)というのは

1)もろみを袋に入れる

2)槽にいれる

3)絞らず自然にでた酒をとる

 

という手順を踏んでいる製法のことだそうだ。

日本名門酒会HPではコピペミスで一部「袋取り」となっているが銀色のラベルが「槽掛け」である。

なかなか帰省できない親不孝娘からのほんの気持ちだが…喜んでくれるといいなと思っている。