鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

リードがひらいてくる現象について(仮説)

 

半年前、小さい音用にリードを狭めて改造したいいかんじの楽器が、時を経て川崎バイクもびっくりの爆音器になってしまった。仮説だが、私のように非常に強い息(強すぎて楽器の限界音を超えた汚い音ともいう)で演奏していると、いつの間にかリードが開いてきてしまうのでは…?!(仮説)と感じている。

 

特に一度でも大きい音用にリードを調整した楽器というのは、その後リードを狭めても、形状記憶シャツのように自然と元の爆音器に戻ってしまいやすい…ような気がする。

 

しかし、mixiハーモニカコミュニティでは、「だんだん広くなる気がする」と言っている方と、「狭くなることはあっても広くなることはない気が」と言ってる方が両方いた。ただ、吹けば吹くほどリードが変わって楽器が馴染んで…ウマイ!(テーレッテレー)といったお菓子のねるねるねるねのような感触は多くの方が感じている模様。