読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカのホースを延長(または短縮)する方法

f:id:pianonymous404:20140803144433j:plain

以前より、両手で膝の上にケンハモを置いて弾く際に、ホースが短すぎて(あるいは胴が長すぎて)首が痛い問題に、なやまされていた。上図のような姿勢をとると、首が痛い。

暫定的にフレキシブルとくっつけて延長してみるも、ダサすぎて発狂しそうなビジュアル。

 

f:id:pianonymous404:20140803144509j:plain

 

スズキさんが長いホースを販売してくださればなんの問題もないのだが、長いホースが欲しい人たちは私の周りの数人くらいで、どうやら世間的な需要は少ない模様。そこでホースを延長するための工作をしてみたので書き留めておきたい。

 

 

ホース延長の方法(自己責任制)

 

1) まずはホースを二本用意して、いいかんじのところでちょん切る。

2) 接合したい部分に「ボンドテープ」を貼る。強力な両面タイプのものを使い、伸ばしながら貼る。

f:id:pianonymous404:20140803144631j:plain

 

 

3) さらにその上から水道管やホースの補修に使うテープを貼る。この水道管用テープをチョイスした方法は、ケンハモの改造に明るいRISABRAVORotan氏に教えてもらった。銘柄はシマホ(島忠ホームズ)にいくといくつかあったのだが、安くて黒いものをえらんでみた。

f:id:pianonymous404:20140803144711j:plain

 

 

そして完成系はこちら。

f:id:pianonymous404:20140803144729j:plain

 

ちゃんと長時間の演奏による水分や風圧に対応できるかはやってみないとわからないので、これから試してみたいと思う。

 →(※後日追記)3年たっても外れません!配管用のホースは「自己融着タイプ」がオススメです。

 

 
▼SUZUKIメロディオン・HOHNERメロディカ対応L字ホース(抜けにくくオススメ)


▼メロディオン・メロディカ対応I字ホース(根本にマウスピースをぶすっと刺せます)


▼YAMAHAピアニカ対応ホース(ホースを入れてからグリっと回さないと抜けます)

 

▼全音ピアニー対応ホース