読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

毛髪寄付のためカットにいってきた!

 
白血病で髪をなくしたこどものために、無料で医療用ウィッグを提供している「JHDAC(ジャーダック)」というNPO団体があります。
 
 
以前よりそちらに毛髪を寄付するボランティアに興味があり(10万円近くする医療用ウィッグを「無料で提供」というところが賛同できた)髪を伸ばし続けていたのですが、本日ついにそれを実践してまいりました。
 
 
ご協力いただいたのは谷中にある可愛い美容院「dolls」さん。
 
こちらはいわゆるJHDACの賛助美容院ではございませんが、担当の方のご厚意で、寄付のためのカットをしてくれることになりました。
 
毛髪を寄付するには最低12インチ(31cmくらい?)ないと寄付できないのですが、わたしの髪の毛は…
 
 
f:id:pianonymous404:20140809194756j:plain
現在スーパーロング。
これならいけるやろ!
さて計測の結果は…
 
 
f:id:pianonymous404:20140809195204j:plain
50cmはカットできることが判明!
では美容師さん、がっつりお願いします!
 
f:id:pianonymous404:20140809195253j:plain
髪をゴムできつめにしっかり束ねたら…いきますよ…(ごくり)
 
 
f:id:pianonymous404:20140809195313j:plain
ちゃーーーん!!ばっっさり!
 
 
f:id:pianonymous404:20140809195336j:plain
しばしカラーをかけまして…
 
 
f:id:pianonymous404:20140809195356j:plain
完成がこちら!オシャンティーになっちゃったよ!
 
 
切った髪の毛はゴムで数カ所をとめて、ジップロックにいれて郵送します。
f:id:pianonymous404:20140809200027j:plain
(ちょっと怖い)
 
 
これらがトリートメントやら加工をほどこされて、最終的には医療用ウィッグになります。ウィッグを作るのはものすごいお金と技術と時間のいることらしく、子供達の元へ届くには幾分時間がかかりそうです。白血病治療は身体的なことだけでなく精神的にもとても辛くしんどい過程があります。わたしができることはとても微力ですが、すこしでもなにかの足しになれば…とおもって2年間髪を伸ばしてみました。
 
以上、久々の鍵ハモ関係ないプライベートの記事でした。
ご協力いただいたdollsさん、ありがとうございました♥