鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカのホースが抜ける問題について

演奏中にホースが抜けてしまう場合、2つのパターンがある。

 

(1)本体からホースそのものが抜けてしまう

(2)ホースとホースの接合部分が外れてしまう

 

特に、ヤマハ製の白ホースにいたっては(1)のパターンで抜けやすい気がする。考えられる要因としては

 

・何度も使用することでホースを接続する箇所が歪んだりしてしまう

・接続部分に水分が沢山入り込んでしまった

・我々の肺活量が凄すぎてホースが耐えられなくなってしまった

 

…等が考えられる。以下、私が行っている対策である。

 

・ホースを抜き差しする際に不必要にグリグリしすぎない(半回転でグリっ、くらいはやらないと

逆に抜けやすくなる。あまりやると穴が傷んでくる)

・抜き差しする際に差し口の水分を拭き取る

・ホースとホース接合部分をテープ類で固定する

・息をガンガン送るような曲を弾くときは、マスキングテープでホースと本体を固定

 

私は、スズキを使用する場合にスズキのL字ジョイントロングマウスピース/MP-171(いわゆる黒ホース)を使用しているのだが、これにしてからは抜けのトラブルが少なくなった気がする。ヤマハのピアニカについては、通常のものを使用している。なお、互換性のないものを無理矢理接合している場合については、外れやすいのでご注意を。