読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカのwikipediaを作りたい!

ほぼほぼ鍵盤ハーモニカネタだけでブログを書くこと9か月。記事数にして約120件。おかげさまで何をググっても自分のブログばかりヒットする(?)境地にいたった。その境地を経て、一つ大きな決意ができた。それは自分で鍵盤ハーモニカwikiを作る!ということ。

 

 

動機・展望・文句など

 

以前述べたように、残念ながら日本のwikiページは、鍵盤ハーモニカに関する議論は丸で進んでおらず、情報も古いまま。そんな状態にも関わらず、「鍵盤ハーモニカ奏者」の項目だけは着々と更新がなされている。というのも、今に始まったことではないけど、奏者人口が少ない楽器ページにおいては、売名目的で自分の名前を自分でwikipediaに追加する、ということが度々行われている。売名という言葉は響きが悪いのでプロモーションと言いかえるが、それ自体は全く構わないし、そもそもミュージシャンにとってはとても必要なことだし、新しい奏者を知ることで鍵盤ハーモニカが普及したら私は幸せに思うし、音楽は発展するし、願ったり叶ったり。

 

だが、奏者を名乗る以上はwikiの内容自体に疑問をもって改変していくべきなのだ。まずは自分の名前を載せることも大事かも知れないけど、各々が発見したり理解したりした鍵盤ハーモニカを後輩たちに伝えていく努力をしないと、今後その奏者のファンもいなくなるし、奏者を名乗る以上はそれなりの社会的役割も発生してるものかと思う。

 

でも私はwikiの編集規約を全部よんで定期的に加筆したりパトロールするようなリソースはないし、編集合戦的なものに加担もしたくない。なので、日本wikipediaには頼らず、自分で満足のいくものを作ろうと決意したのだった。

 

以下のようなイメージで、このサイト内にページを設けていきたいのだが、いかんせん自分一人だと客観的な表現に自信がもてないので、まだ実現には時間がかかりそう。情報の裏をとるのもすごく大変だし、辞書とか百科事典を作る人は凄いな…

 

※頑張って日本版wikipediaに記述してくれた先人の皆様、いろいろ失礼書いてすみません…言わずもがな、先人に一切の罪はなく、後から頑張って加筆したり議論するあなたほど有能な人がいないだけです…もし「私が鍵盤ハーモニカのページを編集したよ!」という人がこれをみてたら連絡ください。是非ご意見をお伺いしたいです。