読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鈴木楽器さんへ調律依頼を出してみた!

鍵盤ハーモニカの調律(チューニング)は本来、奏者であれば自分ですべき基本的な事なのだが、今回メロディオンフェスティバル2015に出演するにあたり、初めて鈴木楽器さんへ調律(修理依頼)を出してみた。

 今回入院へ出したのは、本番で使用するM-37と、貸与品かつテーパーリードが怖すぎて調整が出来なかったHammond44の計2台。入院手続きはいたって簡単で、

①鈴木楽器のお問い合わせ窓口宛に、修理依頼のメールをする

②楽器を段ボールに入れ梱包する

③送り状に①の返信に記載されている鈴木楽器の住所(浜松)および担当者名を明記し郵送

④製品が届いたら同梱の振込用紙にて修理料金を振り込みする

…で完了。

 あとは気長に待つだけ…なんて思っていたところ、私が商品を郵送してから僅か2営業日で「修理が完了しました」とのメールが。料金は…特にリードプレートの交換などなかったため、激安。自分で行うと何時間もかかってしまう調律だが、こんなに安価に修理いただけることに大変驚いている。おそらく明日には楽器が我が家に戻ってくるのだが、どんな音になっているかとても楽しみである。

※以前調査したメーカー別チューニング目安料金等についてはこちらの記事をご参照ください。