鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

ストラップを使用した鍵盤ハーモニカの新しい持ち方

両手弾きのための、ストラップを使用した鍵盤ハーモニカの持ち方(背負い方?)を新たに開発しました。アコーディオンのようでとてもかっこよいと自分では思っておりますが、ビョルン(※)っぽさはぬぐえません。演奏のかっこよさでフォローしてください。

ビョルンとは

 

■装着準備

まずは、裏面に何とかしてストラップを付ける場所を作ります。穴を開けて小さいカラビナを通してもよし、カードリングを通してもよし、とにかく紐が通る穴(ガバガバすぎない)やパーツがあれば何でもOKです。自分の好きなパーツをホームセンターなどで探してみてください。私の場合、時間がなかったので、100均のフックを分解し、一部パーツのみ強力な両面テープで本体に貼り付けました。

それができたら、ストラップを通します。ストラップは島忠のガテンなコーナーで見つけた頑丈な平紐で代用し、念のため電気コードを束ねるやつ(名称不明)を使って固定しました。本当はもう少しちゃんとしたいのですが、時間がなかったのと良い部品が見つからなかったので、やむなく暫定対応ということで…

 

■装着手順

装着方法はとても簡単です。

f:id:pianonymous404:20150119140507j:plain

(1)まずは、右側と左側にそれぞれ紐を持ちます

(2)左側に出ている紐を肩にかけます

(3)さらに右側の紐を肩にかけます

(4)右肩にかけた紐を首にかけます

 

■オプションなど

紐が調整できるよう、別途、平紐用のアジャスターパーツを購入しました。

 

 

■装着図

f:id:pianonymous404:20150120182242j:plain

ちゃーーーーーん!!こんなかんじになります!それぞれのプレイスタイルに寄りますが、私の奏法にはとてもマッチしており、安定感抜群です。

 

※私がこれまで過去に提唱したストラップを使用した提案については下記をご参照ください。

ギター・ウクレレストラップを鍵盤ハーモニカに取り付ける方法について

ストラップを使用した両手での持ち方例について

立奏でストラップを使用して鍵盤ハーモニカを持つときの角度について

ハンドストラップの位置について