鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

P-blot(P-ブロッ)野村誠さんの執筆文を読みました

P-blot野村誠さんの鍵盤ハーモニカに関する執筆文を読みました。おそらく4〜5年前に記述されたものと思います。

http://www.makotonomura.net/blog/texts/melodica/

 全編英語(涙)なので躊躇していたのですが、今読まずしていつ読む!と思い、この機会に頑張って読んでみました。15年かけて野村さんが模索して来られた鍵盤ハーモニカの可能性や活動について執筆されています。とても深く考察されていて、価値のある執筆文でした。(該当の曲を聴かないとピンと来ない箇所もあり)歴史的な背景も凄くきれいにまとまっています。

中浩美さんがフェルトでノイズ削減している話や、素晴らしき〜の坂元一孝さんが日本の伝統音楽をやるときは430ヘルツですって話に、現在にはない、当時勢いのあったケンハモ開拓層の風を感じました。

 その勢いよくケンハモが開拓されていた頃、自分は田舎で実家暮らしをする高校生でした。そう簡単にフットワーク軽く色々なところに行けるわけではなかったので(お金もないし、北摂圏から出たことがなかった)当時のザ・HTML!なWEBサイトやmixiなどで情報をみては、「大人はいいな…いろいろ出来て」なんて思っていました。

 大人になった今、当時加わりたかったコミュニティや情報を全力で遡及して(?)読み込んでおります。