読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

お子様用に鍵盤ハーモニカの袋を作ろうと思っているママさんへ(続編)

私のブログには日々多くの方から「鍵盤ハーモニカ 袋 作り方」「ピアニカバッグ 手作り」といった検索をいただいております。

おかげさまで、奏者目線で「鍵盤ハーモニカに適した袋の素材・形状」について記述した下記の記事は、毎月非常に高いアクセス数を記録しております。

 

 

しかしあまりのアクセス数の多さに、「なぜ世の中のお母さんたちはそんなに鍵盤ハーモニカの袋を作りたがるんだろう?売ってるケースのままで良くないか?」なんて思っていたところ、多くの幼稚園や小学校が、お弁当袋や上履き入れにいたるまで、お母さんの手作り(手縫い)を推奨した通称「袋物地獄」なる文化を提唱(?)しているという事実をつい最近知りました。

そして学校が提案しているという鍵盤ハーモニカバッグの形状(仕上がり図)をみて絶句…これ作業工数的にも、技術的にも、素人がパパっと作れるものじゃない。(しかも鍵盤ハーモニカを保管・運用するのに適していない)私は中学校三年間、手芸部に所属していた上、両祖母ともパタンナー&洋裁関係、ミシンなどは使えて当たり前、というハイパー手芸家系に産まれましたが、そんな私でも「うわぁ…ムリ…めんどくさ…」となるクオリティ…

手芸が好きなママさんはともかく、ただでさえ忙しいお母さんが鍵盤ハーモニカの袋ごときに時間をとられたのでは、たまったものではありません。私のオススメは、以前記載した「」作戦ですが、きっとクラスの他のお友達と形が違うと色々問題になるのでしょう…。(また、学校によってはあのデカオモハードケースを譜面立てとして使うところもある)直接の解決案にはなっていませんが、「MINNE(ミンネ)」等のおしゃれ手作りサイトでは、手作りの鍵盤ハーモニカバッグが出品されています。

 

MINNE

https://minne.com/category/saleonly?utf8=%E2%9C%93&q=%E9%8D%B5%E7%9B%A4%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%AB&commit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

tetote

https://tetote-market.jp/search/keywords_%E9%8D%B5%E7%9B%A4%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%AB/

 

若干女児向け商品の方が多く見受けられますが、こちらでお気に入りのものを買うか、あるいは簡易的なものを購入し、好きなアップリケ(←古い?)やらでデコレーションする…というのはいかがでしょうか。価格は2,5003,500円程度が相場のようです。奏者からみてあまり好ましくない素材(キルティング)・形状(横長)のものを推奨するのは正直いって気がひけますが、自分のこどもが幼稚園に通うようになったあかつきには、簡単にそうも言えないはず。すこしでも状況改善につながれば幸いです。