鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

ケンハモラボに行ってきた!

お休みを挟みすっかり遅くなってしまいましたが、先日中延で行われた「ケンハモラボ」のレポートをお届けしたいと思います。

※当日の詳細なメモと資料がとってあります。もし欲しい方がおられましたら、私まで連絡ください!

 

■第一部:坂元氏による奏法講座

f:id:pianonymous404:20150512193702j:plain

まず冒頭に坂元氏が、どのように楽器の形状が遷移していったか、といった楽器の歴史的な観点から持ち方(構え方)等を解説。初期のクラヴィエッタやHORNERメロディカピアノを例に、それぞれの持ち方によるメリデメなどをじっくりご説明いただきました。ただいま筆者は鍵盤ハーモニカの歴史調査に燃えているので、とてもホットな内容でした。その後は、鍵盤ハーモニカで利用可能な奏法について、ブレスで行うものとキーで行うものをそれぞれ実演も交えて解説してくださりました。現在世に出ている奏法を、ほぼ完全網羅されていたかと思います。こちらも濃い内容で大満足!

 

■第二部:ポール・ナカオ氏による調律講座

f:id:pianonymous404:20150512095442j:plain

M-37Hammond44を例に、ピッチ調整を実演していただきました。スズキのチューニングキット(MRT-01)に付与されている説明書も資料として配布されました。かつてのわたしもスズキの公式サイトよりこの説明書をDLしてチューニングについて学びました。

http://www.suzuki-music.co.jp/search/files/002018_3.pdf

 会場では小学生男児と保育園女児がそれぞれネジの開け閉めに挑戦!といったとても微笑ましいシーンもありました。(かなりのレア体験でしたね…)本当は二部終了後の、みんなで中尾氏を質問攻めタイムが最高に楽しかったのですが、こちらは参加した人だけの秘密ということで…(^^)

 会場に来ていた方の9割は知人でしたが(笑)以前より話してみたかった方ともお話しできたりして良い時間を過ごすことができました。ご主催の皆様、ありがとうございました!