鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

無料鍵盤ハーモニカアプリ「iKenhar」「winKenhar」を使ってみた

トランスコスモス株式会社より鍵盤ハーモニカの無料アプリなるものがリリースされていたので早速DLして使ってみた。

 

 

iKenharappleタブレット向け)

https://itunes.apple.com/jp/app/ikenhar-kenbanhamonika/id638557632?mt=8

 

WinKenharwindowsタブレット向け)

http://apps.microsoft.com/windows/ja-jp/app/winkenhar/12bf0db2-a4af-45eb-adc3-5a5f366923e9

 

単に遊ぶ(?)ほか、学校の先生がモニタ・プロジェクタにつなぐ等して、授業で見せることを想定しているようだ。

既存のキーボードアプリ等と違うところは、唄口やホースのことは「パイプ」と表現されており、「パイプを使う」モードを選択しマイクon状態で息を吹きかけるとそれに反応して音が出る…という仕組みである。逆に「パイプをしまう」モードを選択すると、既存のキーボードアプリのように、弾くだけで音が出るようになる。(※もはや鍵盤ハーモニカではない)音色はヤマハ寄り。

 

なお、息に対するレスポンスが鈍感で、タンギングなどには全く反応してくれないため、細かい表現にはほぼ向かない。(普通に「パイプをしまう」モードで使用した方がよい)iTunesのキャッチには「鍵盤ハーモニカの鍵盤をタッチして音がなるまでに気持ちタイムラグがある「あの感覚」を再現」とあるが、そこはリードの調整と吹き方に依存するところなので忠実に再現せんでええwwwと思ってしまった…。

 

win版では25鍵(アンデスやん)と35鍵(マニアック…)がそれぞれ選べるようだ。無料なので、愛好家の皆様は是非ご体験ください。