鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

【公演情報】南川朱生1stアルバム「プライマリ・キー」リリース記念公演

 

🎫1st Album Release LIVE INFO
南川朱生1stアルバム「プライマリ・キー」リリース記念公演について

f:id:pianonymous404:20171118104304j:image

 

 

南川朱生の1stアルバム「プライマリ・キー」(特設ページ → http://www.pianonymous.com/entry/primarykey)のプロデューサーである音楽家・Hico Natsuaki氏、そしてピアニスト・作曲家の岡野 勇仁氏と共に、アルバムの世界を再現します。
音楽の大先輩である偉大なお二方に挟まれ、完全に「人間に捕獲された宇宙人」みたいなポジションになっている私を是非温かく見守っていただけますと幸いです。

以下詳細となります:


◆日時:1/14(日)17:30開場 18:30開演
◆会場:神保町「楽屋」http://rakuya.asia/model/j_access.shtml
◆ご予約:神保町楽屋スケジュールページ予約フォームより
http://rakuya.asia/cgi-bin/model/yoyakuorder.cgi?session=0&shop=jinboucho&post_id=0000008224
◆料金:前売¥2,000(当日+¥500)+オーダー ※学生半額 / 小学生以下無料

◆出演:
南川朱生:鍵盤ハーモニカ、アンデス
岡野勇仁:ピアノ、鍵盤ハーモニカ
夏秋文彦:鍵盤ハーモニカ、エフェクト

-----
出演者プロフィール:
◆夏秋文彦 / Hico Natsuaki  ※本作プロデューサー
音楽家(鍵盤ハーモニカ、ピアノ、口琴、コンツォフカ、etc.)
鍵盤ハーモニカをはじめ数多くの楽器を操り、オリジナルの楽曲や即興演奏を中心としたライブ活動を展開。ソロライブそして数多くのミュージシャンとのコラボレーションをしながら、日本はもとより世界各国で演奏活動を続けている。伊那谷に棲む音の万屋。
2008年  ヨーロッパツアー(ブルガリア、ベルギー、オーストリア
2011年  ヨーロッパツアー(チェコ、ベルギー)
2014年  トルコ~中国ツアー
2015年春 中国蘇州ソロ公演
2015年秋 ベルギー、フランス、チェコ、スロバキア、ルーマニア、ブルガリア、ロシア ツアー
2016年  ベルギー、ロシア ツアー
2017年  Ondrej Landa(チェコ)とのデュオ『KerleK』ツアー:チェコ、スロバキア、ポーランド

◆岡野勇仁
ピアニスト・作曲家
南米音楽演奏、現代音楽、民族音楽、エレクトロニクス、アートプロジェクト、紙芝居、 日本やアジアの歌の演奏など類例をみない多彩な活動をおこなう。 三輪眞弘・佐近田展康によるフォルマント兄弟の合成音声歌唱作品をMIDIアコーディオン やMIDIキーボードで演奏している世界でも唯一の演奏家として、サントリーホール、いずみホール、東京大学、京都大学等で演奏をおこなう。アルゼンチンタンゴの名曲を演奏する須川展也、小松亮太、奥村愛の「ハッピータンゴ」 や東京バンドネオン倶楽部の全国ツアー、定期公演に出演。 NTTインターコミュニケーション・センター「ICC」での「岩井俊雄展」にて「光の出る」ピアノを演奏。NHK-FMの番組「セッション」「現代の音楽」に出演。声楽家松平敬との共催で東京都23区区歌全曲演奏会を、サックス奏者吉田隆一との共催で吉村昭ナイトを開催。 鍵盤ハーモニカ4重奏バンドけんはもよん♪、民謡バンドの菜の花楽団、エレクトリック大正琴の演奏グループJETA、メンバー。 エレクトロニカ、ホーメイ、ジャンベもまじえた1stアルバム「カモシカの恋」が好評を博す。東京音楽大学ピアノ科卒業。 フランス音楽コンクール第2位、第9回日本室内楽コンクール入選、現代音楽コンクール 《競楽4》入選
尚美ミュージックカレッジ専門学校ピアノ学科講師。

◆南川朱生 / Akeo Minamikawa(pianonymous)
鍵盤ハーモニカ奏者・研究家
2歳よりピアノを始め、幼少期をドイツで過ごす。2003年より鍵盤ハーモニカを取り入れたライブを開始し、関西を中心に7年間営業を行う。鍵盤ハーモニカ界の第一人者であるピアニカ前田、松田昌、夏秋文彦の三氏に師事。2014年以降はピアニカ前田の伴奏者として、舞台・小学校公演等で共演。鈴木楽器主催「メロディオンフェスティバルin東京」の出演者に全国より選抜。2016年世界初のHOHNER社専属鍵盤ハーモニカ講師として愛好家向けセミナー・レッスンを担当。国内最大級の楽器展示会「楽器フェア2016」では日本人で初めてHOHNER MelodicaのPRを行い、同日開催されたヤマハ・鈴木楽器・HOHNER合同主催の「ケンハモフェスティバル」では同社代表としてソロパフォーマンスを行う。同楽器の老舗イベント「ケンハモナイト」をはじめ、ゲスト出演・オファー多数。所属カルテット「東京メロディカオーケストラ」は、海外圏から高い評価を受け、英国の世界的ラジオチャンネルClassicfmの各媒体に掲載される。各国の鍵盤ハーモニカ奏者達とオンラインでの作品コラボレーション等も行っている。また、IT企業での就業経験とデータ分析の知識を活かし、国内一のアクセス数と情報量を誇る鍵盤ハーモニカ情報サイト「ピアノニマス.com」の立ち上げを行う。同サイトでの多岐にわたる研究実績と、圧倒的な鍵盤ハーモニカの知識・知見をベースに、講習会やセミナー・レッスンをはじめ、鍵盤ハーモニカ関連のイベント等を多数主催している。近年は楽器店やメーカーの販促支援を始め、関連パーツの開発支援、海外のコミュニティでの積極的なディスカッションや、鍵盤ハーモニカ関連の論文インタビュイーや大学等の学術機関で講義を担当するなど、楽器の普及と改善に向け活動している。2016年に研究事業機関「鍵盤ハーモニカ研究所」を設立。