鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

ピアニカ新モデル「P-37E」シリーズリリースについて

鍵盤ハーモニカ研究家の南川朱生です。
掲題の件、各所より本日がリリースと聞いていて、楽しみ半分、不安半分でF5キー連打しながら第一報を待っていました。

あのP-32Eの悪夢から3年…「P-37Dの外側だけ黒にしてみました〜!」という最悪のケースも想定して待っておりましたが…

 

以下は掲載がかなり早かったamassさんの記事です。

f:id:pianonymous404:20180508164601p:plain

 

品名:ヤマハ 鍵盤ハーモニカ 大人のピアニカ
品番/カラー:P-37EBK/ブラック、P-37EBR/ブラウン
価格(税抜き):13,000円
発売日:6月6日(水)
◎初年度販売予定数:合計4,000台(2品番計)

 

Twitterにて私が予想していた機種名が地味に当たりました。(簡単)

初見の感想…パッキン、マジグッジョブ!!!!!!!!

 

そして唄口、グッジョブ!!!!!!!

デザインは責めずに「極力シンプルに長く誰にでも使える系デザイン」で統一されているようです。価格13,000円はかなり妥当なのではないかと思います。(むしろ金型を一部変えてる?にしては安い気がします)

事前に漏れていた様々な噂では内部変更は特にないとのことでしたが、それはチャンバー内の話だったのでしょう。下ボディの樹脂が変更されているのと、吸音材が敷かれているようです。また、地味にホースも「プラーン防止クリップ付きの黒」となっています。抜けやすさは改善されているのでしょうか?

肝心の音色については「まろやかで芯のあるメロウな音色」と、やや日本語不明瞭ですが、とりあえずオタク的にはパッキン変更にテンションが上がりすぎて、もはや音はどうでも良いレベルです。リリースプロモーションについては、これまでも専属としてご活躍されている妹尾氏が務められているようですが、6日以降の販促については他奏者も出てくることでしょう。

 

→追記:音源動画もリリースされたようです!

大人のピアニカでセッション - YouTube

ちなみに「大人の〜」というキャッチは既に先発で鈴木楽器が出しているので、若干の喧嘩売ってる感もあります。ライターさんをつけてもう少し吟味した方が良かったのでは(そうしておけば後々、高校生や中学生にPRするときもハードル低い)、という印象です。

今回のリリースは鈴木楽器のW-37を受けての腰上げとも囁かれておりますが、これは売れるのではないか、と感じています。他社がどのように出るのかも楽しみですね。

 

※以下は著者による動画です。新モデルではなく、前モデルP-37Dの内部パーツを特注カスタマイズしています。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

#ピアニカセミナー #ピアニカ講座 #ピアニカワークショップ #ピアニカサークル #ピアニカレッスン #ピアニカスクール #ピアニカ講習 #ピアニカ研修 #ピアニカ公演 #ピアニカ演奏会
#ピアニーセミナー #ピアニー講座 #ピアニーワークショップ #ピアニーサークル #ピアニーレッスン #ピアニースクール #ピアニー講習 #ピアニー研修 #ピアニー公演 #ピアニー演奏会
#メロディオンセミナー #メロディオン講座 #メロディオンワークショップ #メロディオンサークル #メロディオンレッスン #メロディオンスクール #メロディオン講習 #メロディオン研修 #メロディオン公演 #メロディオン演奏会
#メロディカセミナー #メロディカ講座 #メロディカワークショップ #メロディカサークル #メロディカレッスン #メロディカスクール #メロディカ講習 #メロディカ研修 #メロディカ公演 #メロディカ演奏会
#ケンハモセミナー #ケンハモ講座 #ケンハモワークショップ #ケンハモサークル #ケンハモレッスン #ケンハモスクール #ケンハモ講習 #ケンハモ研修 #ケンハモ公演 #ケンハモ演奏会
#鍵ハモセミナー #鍵ハモ講座 #鍵ハモワークショップ #鍵ハモサークル #鍵ハモレッスン #鍵ハモスクール #鍵ハモ講習 #鍵ハモ研修 #鍵ハモ公演 #鍵ハモ演奏会