読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

【出演者募集】2017年度 南川朱生鍵盤ハーモニカ教室発表会

 

f:id:pianonymous404:20170524121637p:plain

2017年度 南川朱生鍵盤ハーモニカ教室の発表会を開催いたします!ゼミ受講生の皆様、それ以外の皆様もご出演いただける発表会です。以下、開催概要となっておりますので、ふるってご参加くださいませ♪発表会に関する情報は、http://www.pianonymous.comにて適宜お知らせしますので各自ご確認ください。

 

-------------------------------------------------------------------------

 

2017年度 南川朱生鍵盤ハーモニカ教室発表会 開催概要

◇日付:2017/12/09(土)12:30開演予定
  ※開始時刻は申込人数によって前後します。確定版は9月末頃、本ブログにて発表します

◇会場:JR田端駅界隈(個別にご案内します)

◇締切
 ・一次締切:2017/9/16(土)※早割対象
 ・二次締切:2017/11/15(水)
 ・楽曲とプロフィールの申請(別フォーム)締切:2017/11/15(水)

◇参加費:
・1人一律¥5,000 ※ただし、9月16日までにお申し込みいただくと¥3,500
 ・オーディエンス¥0 ※ただし、出演人数によって呼べる人数に変動があります

◇キャンセル料金:
 ・2017/10/31まで:0円
 ・2017/11/30まで:50%
 ・2017/12/9まで:100%

◇定員:
 オーディエンス含めて35名程度

◇演奏時間:入退場含め7分以内(曲数不問)

◇注意事項:
 ・基本的にアコースティックのみとなります(PA環境はございません)
 ・伴奏者等はご自身にてお手配願います
 ・カラオケを利用される方は11/15までに音源をお送りください。

◇お申込み方法:

1)まずは下記のフォームよりお申込みください
https://goo.gl/forms/HjJeBS9SXYrpL65b2

2)その後、楽曲とプロフィールをご申請ください(2017/11/15まで)
https://goo.gl/forms/kCFUzELMkw3HDFun1

※フォーム以外からのお申し込み(お電話やメール等)はご遠慮ください。
※受付から当日までの締切スケジュールとキャンセル料金については以下の図をご参照ください

f:id:pianonymous404:20170524121649p:plain

 


◇よくあるQ&A

・下手なんですけど出られますか?(多数)
→搬入搬出含め7分間に収める技術があれば誰でもご出演可能です。むしろパフォーマンスに自信がない方が気楽に参加できるよう間口を広げております。

 ・何から準備してよいか分からない
→昨年度受講生H様によるこちらの記事をご参照ください。
http://hazeinheart.hatenablog.jp/entry/2016/08/22/144645

・カラオケOKですか?
→大丈夫です。事前にデータにてお送りください。

 ・アンプは使えますか?
→申し訳ございませんが不可とさせていただきます。但し小規模なものであれば使用可能な場合もあるため、一度機種名を添えてご相談ください。

・ピアノは使えますか?
→グランドピアノが使用可能です。

・先生に伴奏してもらうことは可能ですか?
→ダメです!

 

 

▼昨年の模様はこちら▼


 

 

【満員御礼】熊本県益城町公演終了!

f:id:pianonymous404:20170523084814j:image

能楽師の安田登先生プロデュースの寺子屋イベントでゲスト演奏をさせていただきました。小一時間、鍵盤ハーモニカに関するお話も交えながらガッツリ。今回の会場はなんと、お寺!益城町の「阿弥陀寺」は、地域のコミュニティに根付いたちょっと変わったお寺。定期的に能関連のイベントをはじめ、様々な文化的な催しを行っておられるそうです。

終演後は懇親会にて、地元の皆様とのエンドレスセッション大会。コード譜のない、完全即興でのバッキング(知らない曲w)だったので、だいぶ鍛え上げられました。安田登先生はこの和装な出で立ちでマルチセッションホストとしてRolandのキーボードをグレグレに演奏されていました。元々プログレ少年で、変拍子に別の変拍子を重ねたり45分間に渡るオーケストラ楽曲とか書いておられたそうです。(崇拝)もう一度書きますがご本業は能楽師です。笑


なお、益城町は熊本地震の際に最も多くの死者数を出した被災地でありますが、一人一人がそれぞれの方法で、前に向かっておられました。そのレベルは様々ですし、こういう方法がベスト、という答えを簡単に出すのは難しいと感じました。益城界隈の光景には、胸を締め付けられるようなショッキングな状況もあり、なかなか詳しい文章には出来ませんが、何かの折に私なりの方法でお話が出来れば、と思います。

【予約受付開始】10/21(土)アンサンブル講習会

以前予告しておりましたとおり、鍵盤ハーモニカのアンサンブルに特化した講習会を実施します。鍵盤ハーモニカだけでアンサンブルを行った場合の悩ましい問題達を、事例や譜例を使いながら一つずつ解決に導いていきたいと思います。
開始前にミニ発表会(生音アコースティック)を行いますので、ご自身のグループで1曲ご準備ください。

 

f:id:pianonymous404:20170317094451j:plain

 


【概要】アンサンブル講習会

◆日程
・2017/10/21(土)13:30-15:30


◆場所
・JR田端駅界隈 
  ※8月末に配信予定の確認メールにて個別にご案内いたします

 

◆最低決行人数
・5名

 

◆料金
・おひとり様¥4,000(当日支払)

 

◆キャンセル料

・前日まで:0%
・当日:60%

 

◆スケジュール
・13:10受付
・13:30-1?:??ミニ発表会(1グループにつき1曲)

     ※時刻は参加グループ数に寄って変動
・1?:??-15:30講義
・16:00完全撤収

 

◆アジェンダ
1)機種の選び方(組合せ方)問題
2)ピッチ合わない問題
3)タイミング合わない問題
4)音量合わない問題
5)アレンジいけてない問題
6)音楽性合わない問題
7)言いたいこと言えない問題


◆参加条件
鍵盤ハーモニカだけで構成されたアンサンブルグループであること

 

◆予約方法
下記のフォームにて事前にご予約ください。
8月末以降に、ご登録のメール宛に詳細ご連絡させていただきます。
https://goo.gl/forms/JfOPa7JI5QJW6pY83
※配信確認メール等はございませんので、気になる方は個別にお問い合せください。

 

「中国製の鍵盤ハーモニカは粗悪ですか?」に対する回答

以前チラっと記事にもしましたが、「中国製の鍵盤ハーモニカは粗悪ですか?」「無名のメーカーの鍵盤ハーモニカを買っていいですか?」「S社製品よりY社製品の方が○○という面で優れている/劣っているのですか?」というお問い合わせが非常に多く、日々考えさせられることがあります。

皆様は「SONYは壊れやすい」という噂話、通称「ソニータイマー」という都市伝説をご存じでしょうか。もしかしたら家電を選ぶときには、そのような都市伝説を信じて「ソニーは避けよう」とする人がいるかもしれません。しかし実際に何十年も使用できるSONY製品は沢山ありますし、SONYのファンが世界中に沢山いるのも事実です。「SONYは壊れやすい」と発信した人は、いったいどれだけのSONY製品を過去に使用し、また他社のどのような製品と何を観点に比較し、どのような基準で「壊れやすい」としたのか、真偽は不明です。

例として家電でたとえてみましたが、楽器の場合、ベースに自分のやりたい音楽というのがありますから、音色を優先するのか、鍵盤のタッチや重さを優先するのか、空気の抵抗なのか、バネのかえりなのか、リードのレスポンスなのか、他の楽器との馴染み方なのか、楽器本体の重さなのか、はたまたデザインなのか…比較するときの観点はザっと数えただけでも30個はありますし、またそれらの判断基準は非常に複雑です。複雑と書きましたが、正確には「人による/音楽による」という回答になります。

少し説教チックな言い回しになってしまい恐縮なのですが、ヤマハなら○○だ、スズキなら○○だ、そういったキャッチを信じる信じないは個人の自由ですが、結局それらの観点の優先度というのは、プレイヤー本人でないと分からないものだと思います。「その観点を沢山もつこと」「じっさい自分の耳で確かめる力を持つこと」が大切ではないでしょうか^^

こちらのブログを定期で購読されている読者様の殆どは鍵盤ハーモニカをある程度吹き込んでいるプレイヤー、あるいは楽器業界関連の方、といった感じなので、このような記事は釈迦に説法かもしれません。

ビギナーの方、あるいはお子様用に鍵盤ハーモニカを買われる方につきましては、是非ご自身がどのような観点で楽器を選びたい/選んであげたいか、是非じっくりご検討いただければと思います。

ちなみに我が家は鍵盤ハーモニカが30台近くあって親は毎日鍵盤ハーモニカを吹いているという超特殊家庭環境ですが、わたしは仮に自分の娘が「色が可愛い」という理由で¥1,850の中国製の鍵盤ハーモニカを選んだとしても、それで彼女が楽器や音楽を好きになってくれるならそれで良いと考えています^^

 

◆ピアノニマス最新ライブ公演・講習情報◆
 https://goo.gl/nOFWaH

 

◇Facebook http://www.facebook.com/pianonymous
◇Instagram http://instagram.com/pianonymous404
◇Twitter http://twitter.com/pianonymous404
◇Youtube http://goo.gl/E4kg0j
◇鍵盤ハーモニカ情報サイト http://pianonymous.com
◇鍵盤ハーモニカ研究所 http://melodicalabo.com