読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

緊張対策について(後編)

 

前回までのあらすじ。

極度の緊張により大失敗をしてしまったpianonymous

ピアニカ前田師匠宅で号泣会見。

 

私:「わたしっ…もうケンハモ向いてないっ…ぅぇっ…我が県のみならずゥ…ヒック…あなたにはっ…わからないでしょうねっっ…アアア」

 

ピアニカ前田師匠:「ええい落ち着けーい!俺だって膝が震えたことくらいあるぞ!俺が昔、ピラニアンズのライブで同じように足が震え止まらなくなったときは、筋肉のせいだと解釈して、翌日からスクワットと爪先立ち×100回をはじめた!筋力が弱いから震えるんだ!」

 

私:「…へ?筋力…?」

 

これはあまりに意外な回答であった。

さらに師匠はこう続けた。

 

師匠:「それからなぁ、やることやってないとたまにそうなるんだ。「やること」っていうのは、直前にやるような短期的なやることと、何ヶ月から準備する長期的なやること、の二つがある。今回の曲は長期的にはしっかり準備できていた曲だから、短期的なやつがこなせてなかったんじゃないか?」

 

私:「えっ…わたしのメンタルが弱いせいじゃなかったの…?」

 

師匠:「ミュージシャンにはそれぞれ、本番前の儀式というかおまじない的なものがある。ストレッチをする人もいれば、栄養ドリンクとか飲むやつもいる。それを出来なかったりすると、コケることがある」

 

 

それだ。

 

同日に思い当たる節が多々。

 

・ホースをピカピカにしてくるのを忘れた

・化粧のノリがイマイチのまま家を出てきて化粧直しするのを忘れた

・足置きもってくるの忘れた

・椅子の高さ調整するの忘れた

MCの細かい打ち合わせをするのを忘れた

・本番前に音源を聴いてイメージしておくのを忘れた

・本番前に指のストレッチを忘れた

・本番前に深呼吸するの忘れた

 

忘れたこと、できなかったことだらけである。

思い起こせば、同週は仕事がとても忙しく(※私は普段ふつうのOLをしている)連日残業が続き、毎日コンビニ弁当、基礎練はおろかイメトレすらもままならず、なにもかも不完全なまま本番にいたったのであった。しかし、そんな状態でも本番当日は「弾き慣れた曲だから大丈夫★」と自分に甘んじていたのであった。

 

これに懲りて私は今後、本番を事業にみたてWBSを設計し綿密なプロジェクト管理を行うことにした。810月は鍵ハモ関係のイベントが目白押しなのだが、このWBS管理が吉と出るか凶とでるか…なんにせよ、まずは最重要タスクであるスクワットからはじめたい。