読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

循環呼吸について(続編)

※以前記述した循環呼吸について(練習編)についてはこちらをご参照ください

 

 

この度、なんとUooMoo夏秋文彦氏のご教示をうけることができた!世界中どこを探しても書いていないであろう鍵盤ハーモニカに関する多くのことを教えていただき感動的な時間を過ごすことができた。まだ全ての内容を消化しきれていないのだが、多くの人が興味をもっているであろう(?)鍵盤ハーモニカで循環呼吸を行う方法について、箇条書きで紹介したい。

 

■ 鍵盤ハーモニカで循環呼吸を行う方法

 

1・身体(肺やおなか)に空気ためる(しかし追加で吸えないほどパンパンにしてはいけない)

2・ほっぺたに空気を貯める

3・空気をあまり消費しない高音部の鍵盤を押えて音をだす

4・ほっぺたの筋肉を超調整しながら少しずつ息を出す(この調節が命!)

5・そのほっぺた内の空気を使いきらないうちに鼻から吸う!

6・その鼻から吸った空気を肺に移動させる

7・肺に移動させた空気をほっぺたに移動させる

 

 

…この説明で果たして状況を把握していただけただろうか。4項目目がポイントとなっており、ほっぺた内の空気が一瞬にして消費されてしまうため、節約しながらちょっとずつ空気を出すのがとても難しい。夏秋氏はまるでディズニーアニメで良く見るポンプから水が送られてホースの中を水がプックンプックンと通っていくシーン(そんなシーンあるのか…?)のような動きで循環呼吸を行っていた。いずれにせよ、この説明は不十分かと思うので、興味のあるかたは下記サイトより直接ご教示願ってみることをお勧めする。

 

▼夏秋文彦氏の鍵盤ハーモニカ教室

http://angel.ap.teacup.com/hico/757.html