鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカの持ち方について(5/7)ストラップを使用した両手持ち

2014/09/29追記: 実際にストラップを使用して両手で弾いている動画が見たい!とのご要望をいただきましたので、デモ動画を作成してみました。Hammond44にギター用のストラップを装着して演奏しています。


練習動画1 - YouTube



筆者をはじめ、世の中には鍵ハモを両手で演奏する稀有な愛好家がいる。(母集団こそ違うものの、舌や頭でギター弾く人と同じくらいの割合かと思う)

 

■両手/立奏/吊下ストラップ

こちらは所謂ウクレレやサックス用のストラップで楽器を首から吊り下げるスタイル。首がちょっと凝るのと楽器がくるくるまわってしまうデメリットもあるが、親指が自由に使えたり、右と左のバランスが均一だったりとメリットもある。

 

 

■両手/立奏/ギターストラップ

カシオペアになりきれるストラップスタイル。hammond pro-44がデフォルトでサイドにストラップロックを装着しているのもあり、このスタイルの方は多い印象です。

f:id:pianonymous404:20140422224418j:plain

続く。

 

追記(14/05/20)

その他の持ち方に関しては以下リンク先より記事をご参照ください。

片手/立奏/順手

片手/座奏/順手

片手/立奏/逆手

片手/座奏/逆手

片手/立奏/半逆手

片手/座奏/半逆手

両手/立奏/吊下ストラップ

両手/立奏/ギターストラップ

両手/座奏/膝平置き

両手/座奏/机平置き

両手/座奏/膝縦置き

 

※持ち方というのは、このブログに記載している限りではなく、世の中に大量に存在します(^^;)
ここでは参考のために無理矢理体系化させてご紹介しております。
鍵盤ハーモニカについてもっと詳しく深く知りたい、という方がいらっしゃいましたら、
当事業所主催の鍵盤ハーモニカゼミをご受講ください。