鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

フラッタータンギングの練習方法

 私は鍵ハモのフラッタータンギングが大・大・大好きである。かっちょいい上、やっているときが最高に気持ちいい。やり方はいたって簡単で、巻き舌で息を送るだけ。以下、3年前に私が考案した練習方法である。

※今までフラッターが出来なかった友人がこの方法で一瞬にして出来るようになった。

まず家にいるとき、自転車に乗っているとき、電車をホームで待っているときなどの空き時間を利用し、ひたすら「Prrr,Frrr,Krrr,Trrr」と舌を巻く。極力長く、巻き多めで、恥を忍んでやるのが最大のコツである。この時、声は出さずに子音と息だけで行う。そのうちどんどん振動回数が増え、扇風機のような音が聞こえ、巻き舌で敵でも倒せるのでは…という状態になってきたらしめたもの。まずはマウスピースと口が当たるか当たらなかくらいの距離感をたもち、思い切り敵を倒す!少しずつマウスピースと口を近づけていけば、いいかんじにフラッターができるようになる。

 ホースでのフラッターは結構難しい。普通にやるとフラッターの振動と空気圧でホースが飛んでいくからである。軽くホースを噛み、口の両端を少しだけ開けてやると上手くいく。また、歯を「いー」の口にして閉じた状態で巻き舌ができるようになると、ホースを噛んだときにも巻き舌がしやすくなるので、是非お試しいただきたい。


▼参考 Wikipedia「フラッタータンギング」

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3%E3%82%B0