鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

製品情報・商品紹介

【お知らせ】鍵盤ハーモニカ研究所オリジナル手ぬぐい発売!

こんにちは、鍵盤ハーモニカ研究所の南川です。事業運営費用捻出のため、地味に当事業所オリジナル手ぬぐいの販売始めました。 ▼ 拡大 少しアプリで補正されてしまっておりますが、印刷色は濃紺です。1枚¥1,200(送料別)~ですが、事業所応援費込みの「応…

谷口楽器店オリジナル鍵盤ハーモニカ専用マイク「Southern River」発売のお知らせ

本ブログではお馴染みの、フリーリード楽器のメッカ「谷口楽器」様が、この度鍵盤ハーモニカ専用のマイク「Southern River」をリリースされました。 ▼商品ページ▼ 鍵盤ハーモニカ専用マイク “Southern River” / 谷口楽器 ▼取扱説明書▼ SouthernRiver取扱い説…

木製メロディオンW-37について

先月より荒れ気味な検索クエリ、迷えるネットサーファー対策に、重い腰をあげてしぶしぶ記事を作成します…6/1より木製のメロディオンW-37が発売されます。(受注は5/1より既に始まっております)画期的なデザインに加え、13万5千円という可愛くないお値段がS…

「中国製の鍵盤ハーモニカは粗悪ですか?」に対する回答

以前チラっと記事にもしましたが、「中国製の鍵盤ハーモニカは粗悪ですか?」「無名のメーカーの鍵盤ハーモニカを買っていいですか?」「S社製品よりY社製品の方が○○という面で優れている/劣っているのですか?」というお問い合わせが非常に多く、日々考えさ…

HammondPRO-44Hリミテットカラーモデルについて

先日のケンハモフェスティバルでオフィシャルにお披露目された、HammondPRO-44Hシリーズのリミテットカラバリモデル。 コーラルマイカ、ブルーマイカ、ホワイトマイカの3種類展開で、又聞きですが、各色12本ずつ販売とのこと。 お値段はちょっぴり上乗せなの…

自作のMidi melodica

MIDI Melodionの復刻を希望している人は多いと思うのだが(私の半径5m以内だけかも^^;)ネットでVitage Soprano melodicaをMIDI化している強者を見つけたので、共有させてください。なおサイトはドイツ語なのであしからず… ▼Mariemusic管理人による自作のmid…

鍵盤ハーモニカ現行品の特徴まとめ ※随時追記

いわゆる「親御さんたちがお子さんの鍵盤ハーモニカを買うときのための比較ページ」はWEB上に複数あるのですが、大人向け(愛好家向け)の鍵盤ハーモニカ機種比較ページってあまりないなーと思い、自分の吹いた経験を元に簡易的にまとめてみました。 もし「…

メーカーに修理依頼や調整を断られた方へ

最近知ったのですが、あまりに古い機種の修理をメーカー依頼すると断られるケースがあるそうです。(部品がない、直せる技術者がいない等の理由で)また、「そこまでの調整は出来ない」と受けてもらえない案件などもあるらしいです。 私の知っている個人の修…

ピアニカP-32Dの代替パーツ(リードプレート/ねじ/バネ等)について

最近P-32Dのバネの動きが一部悪く、代替パーツを探していたところ、タナカピアノ(※通称タナピ)というお店の通販サイトにて、各パーツ(鍵盤以外の全パーツ?)が販売されているのを発見した。価格を見ると「へぇ、このパーツってこんな値段だったんだ…」と…

HOHNER Melodica Jubileeについて

借り物ではございますが、50周年記念限定モデルのJubileeを了承を得て開腹してみました。あまり時間がなかったので、簡易的なレビューでお許しください。 Jubileeと聞いてピンとこなかった方も、下の画像を見れば「ああ!あのときの!」と思い出すかと思いま…

HOHNER Superforce37 Melodica使用レビュー

ある筋のとある方に贈呈いただいたSuperforce37。鍵盤ハーモニカ界の中では、かなりイケメン(?)なデザインでリリース時は注目されましたね。 HOHNER鍵盤ハーモニカ教室でのデモ演で使用することになり、ちょっと練習してみました。以下、分かってきたSupe…

pianica PC-1をモンテアコーディオンさんに修理依頼してみた

以前よりPC-1を修理に出したいと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかずにいました。しかし東海楽器の足立社長とコンタクトをとったのをきっかけに、やはりちゃんと完璧に音の出る状態にして、愛好家仲間に情報共有したり、音を出してさらに分かるこ…

TVアニメ「ハルチカ」でのClavietta(クラヴィエッタ)登場シーンについて

先日、アニメ「ハルチカ~ハルタとチカは青春する~」でClavietta(クラヴィエッタ)が取り上げられたことで、ケンハモマニア達が、この楽器が地上波で放送されたことに狂喜乱舞し、TLが一気にClaviettaに染まるという珍現象が起きました。 この機会にClavie…

トンボ楽器製「ピアノホーン(PH-27)を解体しました

先日チラと予告した、トンボ製「ピアノホーン(PH-27)の解体レビューをUPしたいと思います。 以前、「素晴らしき鍵盤ハーモニカの世界」で拝見したモデルはブルーでしたが、私が入手したものは少し臙脂がかった赤色です。特にパンフレットなどはございませ…

アンデス25Fを購入しました

年末にアンデスFを購入しました。そしてハマりまくってます。奥が深く難しい楽器で、笛畑ではない自分がこれを専門にするのはハードルが高そうです。 ・とりあえず開けてみる さて、外蓋のネジを外すと、中はこのような構造になっています。 まるで魚の骨の…

トンボ楽器製のピアノホーン(PH-27)を入手しました

ご縁あって我が家にこんな子が来ました。 40年以上前に購入した、というところまではご提供者様の情報より判明しておりますが、正確な発売年月日の特定に至れば、国内の鍵盤ハーモニカ史において、ちょっとした功績を残せるかな…?なんて思ってます(^^)ボデ…

世界の鍵盤ハーモニカメーカーについて

世界には無数の鍵盤ハーモニカが存在する。日本のwikipediaにかいてある鍵盤ハーモニカメーカーが全てではない。この度、思いつきで3時間くらいかけて、世界にどれだけの鍵盤ハーモニカメーカーが存在するのかを調査してみた。 フリーリードです、とか常識…

東海楽器pianika(PC-1)について(続編)

以前レビューをあげた東海楽器のPC-1について。 私の中で世界最強のケンハモマニアであるAlan Brinton氏が当該機種を手に入れ、分析してくださったので、分かったことを箇条書きで追記したいと思う。 ・1961~1967製造。(やはり私のヨミは当たっていた!) …

SUZUKIメロディオン M-37C PLUSレビュー

先日のメロディオンフェスで、新製品「M-37C PLUS」が国内初披露された。明日10/1より、正式に発売となる。 わたしの元には、お披露目前から「従来のM-37Cとなにが違うの?」という質問が殺到。(スズキさんに直接きいてくれwww)現時点で判明している「PLUS…

Daren Banarse氏と3Dプリンターで制作した鍵盤ハーモニカについて

愛好家の皆様は、Daren Banarsë氏をご存じだろうか。世界の鍵盤ハーモニカシーンにおいて、間違いなく大きな功績を残している素晴らしい人物である。 ロンドン在住の彼は、プレイヤーとして活躍しているほか、世界一の鍵盤ハーモニカ情報サイトMelodica Worl…

スズキメロディオンM-37C plusについて(予告編)

スズキメロディオンのオフィシャルFBページにて、M-37C plusの写真が公開されました。 https://www.facebook.com/suzuki.melodion/posts/1823658357858328 (※画像はsuzuki melodion officcial facebookページより転載) 詳細は追ってレビューしますが、M-37…

メロディオンのフレキシブルマウスピース(MP-161)について

hammond44シリーズを購入するとついてくるフレキシブルタイプ(グースネック)のマウスピース(MP-161)について。 ▼メロディオン フレキシブルマウスピース(MP161) 単品で買うと3,000円程度と結構なお値段がするにも関わらず、とても人気で使用奏者も増えて…

東海楽器pianica(PC-1)について

ブログ読者の方に東海楽器のPC-1を贈呈していただきました。早速、ホコリだらけになりながら分解してみました。 ■ 概要 これが東海楽器製の元祖ピアニカです。素晴らしいデザインをしています。仮にこのロゴが現在まで採用されていれば、オルガン級の威厳が…

バス鍵盤ハーモニカ「Hohner Melodica Basso」について

国内で普及しているバス鍵盤ハーモニカ製品について 現在日本で普及しているバスモデルは、鈴木楽器より販売されている「バスメロディオン(B-24C)」「HammondBB(B-24H)」の2台が中心である。 ▼バスメロディオン(B-24C) ▼HammondBB(B-24H) 日本全国どこの楽…

「ツノ」付きモデルのメロディオンについて

以前、ツノ付きモデルのメロディオンにおいて、ツノの利用法が気になりすぎて夜もおちおち眠れなかったため鈴木楽器さんに問い合わせを出したことがある。「ツノ」と聞いてもピンと来ない方のために画像を添付しようと思う。 ▼この部分である。 A-25/32/27/3…

大正琴「ショルダーハープ」について

若干畑違いな話題で恐縮です。 私は普段カラオケでケンハモの練習をするため、「DAMチャンネル」にめちゃめちゃ詳しいのですが、今年頃から「平成琴姫」という三人組のアイドルのプロモーションがよく流れるようになりました。 ▼平成琴姫、普通に超可愛いで…

クロサワ楽器オリジナル鍵盤ハーモニカ「メロディポップ」について

以前チラっと書いた、クロサワ楽器オンラインストアで販売されている鍵盤ハーモニカ「メロディポップ」について、やっとクロサワさんよりご回答いただけたので、詳細を書きたいと思う。 Amazon.co.jp: 鍵盤ハーモニカ メロディポップ (ブルー): 楽器 ■ メロ…

無料鍵盤ハーモニカアプリ「iKenhar」「winKenhar」を使ってみた

トランスコスモス株式会社より鍵盤ハーモニカの無料アプリなるものがリリースされていたので早速DLして使ってみた。 ▼iKenhar(appleタブレット向け) https://itunes.apple.com/jp/app/ikenhar-kenbanhamonika/id638557632?mt=8 ▼WinKenhar(windowsタブレ…

スズキメロディオンA-34(スクール34)レビュー

はじめてスズキメロディオンA-34(スクール34)を分解してみたので、内部の写真と機種固有の特徴を紹介したいと思う。 ■A-34(スクール34)とは Wikiによると、本モデルは1972〜92年に流通していた国産初の34鍵モデルだそうだ。(←って書いてあるけど、スーパ…

トンボ楽器製の鍵盤ハーモニカ「ピアノホーン(PH-27)」について

既に生産は終了しているが、過去にアコーディオンとハーモニカでお馴染みのトンボ楽器製作所が鍵盤ハーモニカを製造していたことがあるのはご存じだろうか。「ピアノホーン(PH-27)」という名称で販売されていたそうだ。トンボ楽器さんに電話問い合わせを行…