読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ用のチューニングシート作ってみた

 

チューニングが苦手である。

 

鍵盤ハーモニカは息の量や湿度によってピッチが左右される楽器である。441Hzにあわそっと!まずは計測…とチューニングメーターで現在の音を測ろうとするも、まず均等な分量の息ですべての音を鳴らすことが困難であるため、「…この音、なんヘルツ?」「さっきと違う…」となってしまう。

 

さらに、調整自体も難しく、経験が足りないとリードを削りすぎてしまい高くしたり低くしたりのエンドレスループに陥る。蓋を開け閉めすること数十回…その間に湿気により変わっていくピッチ、傷んでいくネジ、変な場所からの空気漏れ、下がるモチベーション。

 

さらにすべての音がメーター通りになればよいわけではなく、そこから4度・5度・8度とバランスをみて微調整をする必要があるのだが、これには熟練の耳と腕が必要である。(これについては以前の投稿「トンボ楽器へいってきた!」で述べた通り)当然、この段階で心身ともに疲れ果てているため、折角調整したリードに髪の毛をひっかけ、はいアゲミ調整からやりなおしー…となるわけである。最終調整はさておき、少なくともメーター通りにはささっと調整したい今日この頃…

 

そこで自分のために、Excel版「自動チューニングシート」を作成してみた。

構造はいたって稚拙である。

 

 

1)まずはザっとすべての音をはかり、カラム「モニタリング」に入力

2)そうすると隣の列にmedian(中央値)が音域別で算出される。

3)右のフォームでだいたいこのくらいなら離れててもOKという乖離の許容幅を指定する。

4)中央値とかけ離れている音をヤジルシで教えてくれる。

5)ヤジルシに従い上げ下げ調整する

 

…というだけの代物である。かなり素人向けかつ不正確だが、残念な音をちゃちゃっと直したいときには使えるような気がする。(なんか間違っていたら教えてください。汗)速攻で掲載停止します。)

 

 

▼ダウンロード方法は、リンクを開き、画面左上のアイコンをクリックしてください。

もし下記のヤジルシが表示されてない場合は、ファイル>ダウンロードで落とせます。