読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

鍵盤ハーモニカ奏者ピアノニマス公式ブログ~日本最大級の鍵盤ハーモニカ情報サイト~

特定のリードだけが狂ってくる現象と対策について

ここ数か月で「なんか鍵盤ハーモニカ買ったら特定のリードだけ調整しても調整しても狂ってくるんだけど」というお問い合せを3件もいただきました。その現象について、私の個人的な見解を述べたいと思います。(解釈は人によって差があります) ・なぜ特定の…

【予約受付開始】南川朱生の鍵盤ハーモニカゼミ2017

来年以降の講習予定につきまして、ありがたいことにお問い合せ多数頂戴いたしております。来年度より、同内容の講習を2回にわけ、「南川朱生の鍵盤ハーモニカゼミ」として自主開催いたします。つきましては、本日より事前予約を承りますので、ご興味ある方ご…

【出没情報】10/22(土)鍵ハモ開腹講座+オープンマイク@homeri

世界初?!大手数社の鍵盤ハーモニカ現行品を開腹&実況する講座をやります!その場で機種毎の構造の違いなどをレクチャしながら、それぞれの特色をつかみます。またチューニングやリードの調整、メンテナンス方法などもその場で適宜ご紹介します。 後半は鍵…

リードの削り具合(力加減や切削回数)や使用工具

鍵盤ハーモニカのチューニング(調律)を行うにあたり、 「どの程度の力加減で、どのくらいの回数カリカリしていますか」という質問をいただいた。リードの柔らかさは機種によって全然違い、Hammondシリーズなどは非常に柔らかい材質をしている。 以下、私の…

pianica PC-1をモンテアコーディオンさんに修理依頼してみた

以前よりPC-1を修理に出したいと思っていたのですが、なかなか踏ん切りがつかずにいました。しかし東海楽器の足立社長とコンタクトをとったのをきっかけに、やはりちゃんと完璧に音の出る状態にして、愛好家仲間に情報共有したり、音を出してさらに分かるこ…

【御礼】第一回・鍵盤ハーモニカ教室(入門編)終わりました!

先日、HOHNER・モリダイラ楽器主催「第一回・南川朱生の鍵盤ハーモニカ教室・入門編」にお越しくださった皆様、ありがとうございました! ※ 写真は受講者のKさんより 入門編では発音原理や楽器構造に始まり、リードについて、片手での構えや基本的な奏法(フ…

鍵盤ハーモニカのチューニングが悪いことはダメなことなのか

「鍵盤ハーモニカ 音程 悪い」「ピアニカ ピッチ 変」とかで毎日大量の検索クエリが飛んで来るので、ふと疑問に思った。 この楽器をやっていると、しょっちゅう「鍵盤ハーモニカみたいなチューニングの酷く悪い楽器を、音感の育つ幼少期に使わせるなんて!け…

鍵盤ハーモニカ用の修理工具セットについて

鍵盤ハーモニカの調律・アゲミ調整を行うにあたり、以下のような工具セットが販売されているようだ。もちろん専門の工具セットを買わずとも、ホームセンターや100均で売っている市販のヤスリ等を使えば調律は十分可能なのだが、スズキの工具セットにはネジや…

鈴木楽器さんへ調律依頼を出してみた!

鍵盤ハーモニカの調律(チューニング)は本来、奏者であれば自分ですべき基本的な事なのだが、今回メロディオンフェスティバル2015に出演するにあたり、初めて鈴木楽器さんへ調律(修理依頼)を出してみた。 今回入院へ出したのは、本番で使用するM-37と、貸…

リードの削りすぎによる弊害(異音等)について

チューニングのために思い切りリードを削っていると、たまに特定のリードで「ヴィーン」「キーン」といった不快な音が鳴って超焦ることがある。この現象は、リードを削りすぎてリードが平たく伸びてしまったり削りカス?が発生することで、上手くリードが震…

(追記情報)鍵盤ハーモニカのチューニング・アゲミ調整料金について

先日、鍵盤ハーモニカのチューニング・アゲミ調整を各社に依頼した場合の料金について調査を行ったが、全音のピアニーに問い合わせを出すのを忘れていた…ハブってごめんよ、ピアニー。ということで記事を更新しました。コチラよりご参照ください。

鍵盤ハーモニカのチューニング・アゲミ調整料金について

鍵盤ハーモニカのチューニングおよびアゲミ調整を然るべきところにお願いしたときの料金について、各社へ問い合わせを行った。(ご回答くださった各社のご担当者様、本当にありがとうございました!!) 意外と安くできることが判明したので、チューニングに…

鍵盤ハーモニカ用のチューニングシート作ってみた

チューニングが苦手である。 鍵盤ハーモニカは息の量や湿度によってピッチが左右される楽器である。441Hzにあわそっと!まずは計測…とチューニングメーターで現在の音を測ろうとするも、まず均等な分量の息ですべての音を鳴らすことが困難であるため、「…こ…

トンボ楽器製作所にいってきた!(2/2)核心編

前回までのあらすじ: 鍵盤ハーモニカのチューニングにおいて、単音をあわせただけでは上手く4・5・8度がハモらないという罠に悩まされるpianonymous。そこでチューニング極意を知るためトンボ楽器への潜入を試みた。核心へせまるべく、社員さんにいざ質問…

トンボ楽器製作所にいってきた!(2/1)偵察編

鍵盤ハーモニカのチューニング(調律)において大きな悩みがある。それは、単音をあわせただけでは上手く(和音が)ハモらない、という点である。 4度・5度・8度で吹いてみると、微妙なピッチの違いからウヮンウヮァン…といったうねりが発生し、気持ち悪い…